偏平足・開張足になるとどうなるの?

エコライフ 偏平足

足のケアの重要性中の テーピング でもお話ししましたが 、人間特有の特長、足の3点アーチとても大切な役割をしています。

  

●立つ時・歩くとき、バランスをとる

●衝撃を吸収するクッションの役割

●ふくらはぎと同様、足裏から血液を

 心臓に戻すポンプの役割  

と、健康な足にはなくてはならない大切なものなんですね。 

 

その縦アーチが(土踏まずの部分)がない人が、偏平足・横アーチがない人が、開張足と言われています。  

アーチがない真っ平らな足になってしまうと  

① 不安定でバランスがとりずらく踏ん張りも聞かないため、歩くとすぐに  疲れてしまうことで足の筋肉に負担をかけ「むくみ」の発生を起こしてしまう。

② 足裏の神経を圧迫、痛みや「タコ」「魚の目」を作ってしまう。 
③ 足の裏が真っ平らなので、衝撃がかかり、血行を悪くし、
  「冷え」や「むくみ」を起こしてしまう。

また開張足で、サイズの合わない靴(ゆるめの靴・キツめの靴)を履いていると、外反母趾を悪化させてしまいます。

 
あなたの足の裏は大丈夫ですか?アーチはありますか? 

 

解決方法

① 横アーチテーピング、外反母趾テーピング

  土踏まず部をインソールでサポート

② ふくらはぎアロマ、リフレで疲れた筋肉をストレッチ

③ 正しい靴選びをサポート

④ 正しいウォーキングレッスン

  日常歩行やウォーキングの量を増やしていく

あなたにできるフットケアメニュー


 足半布ぞうりから始める

 フットケアサロン
 ecolife エコライフ

  
9:30~20:30
  ご予約・お問い合わせ
 080-8728-2640

布ぞうり:通販にて販売中! 

アクセス

最寄駅
 東葉高速線・新京成線

「北習志野駅」徒歩3分

癒しサロン エコライフ