キレイな足になる3つのヒミツ

足のケアの必要なこと

「足のケア」で重要なのが、硬い足を柔軟にほぐすトリートメントです。

 

足は第2の心臓と言われています。

足はそのポンプ機能として、大切な働きをします。その機能が低下してしまうとむくみにつながります。  

●足の流れが悪くなると老廃物が排出されず、体調が悪くなります

●硬い足での歩行は不安定になり、腰痛・膝痛の原因になります。  

 

つまり、硬い足は、トラブル(むくみ・冷え・体調不良・腰痛・膝痛・・・etc)の根源になっているわけです。  

さらに、合わない靴や歩き方の問題のある人は、さらに硬い足を硬くしていく悪循環に陥ってしまうのです。

 

そこで、硬い足対策として、自然療法トリートメントになります。

リンパマッサージやアロママッサージのような、さする技術ではなくやや圧が強い筋肉までほぐすトリートメントです。また東洋式をベースとしたツボ押しも取り入れています。 施術を受けると「痛気持ちよくて、あと、すっきり」と  爽快感があります。そして、施術を受けていただくほど、楽になる・・と実感していただけると思います。 

 

足の裏は、脳や内蔵のあらゆる器官とつながっている と考えられています。その特定部分を「反射区」と呼びます。

そして反射区を刺激することで、足裏に溜まった老廃物をが体内から排出されていき疲労回復・体内浄化・器官の活発化などが体感できます。

靴のケアの必要なこと

エコライフ 靴の重要性

靴は、足のトラブルの「震源地」です。

 

足の疲れなど様々なトラブルの大きな原因は「靴」です。 

靴は、足や歩き方にとても影響がでます。靴が悪ければ毎日の疲れを生み、筋肉を硬くし血流が悪くなりむくみとなります。 靴屋さんに行ったとき、自分の足になかなか合う靴がない・・・という経験はないでしょうか?

 

 靴を買ったときは良かったけど、実際履いてみると「疲れる」「足に痛みがある」 など思い当たりませんか?


「足が痛くなる靴」、「歩くとすぐに疲れてしまう」=つまり、「足に悪い靴」ということに。 悪い靴を履いていると、体の特定の部分に負担をかけてしまい、外反母趾、巻き爪、ハンマートゥー、O脚、足太り・・といった足のトラブルの原因になってしまいます。  

 

さらに、腰痛・膝痛など全身の体調不良につながっていきます。靴環境を改善することで、靴からのトラブルを防ぐことができるのです。

 

当店ecolifeでは、正しい靴選びのアドバイスと個々の足裏に合わせてインソールを靴に装着します。

歩行のケアの必要なこと

エコライフ 歩行のケア

足が良くなるのも悪くなるのも、「歩き方次第」です。 

 

歩き方にゆがみがあると、外反母趾やO脚などのトラブルになり 毎日の歩行が、歩けば歩くほど体をゆがませている事になるのです。

 

巻き爪・タコ・魚の目といった足のトラブル、 膝痛・腰痛・骨盤のズレ「歩き方」に原因があることが実に多いのです。

 

 スポーツを楽しむためには何でも、フォームが大事ですよね?フォームが悪いと、いずれは手やからだを痛めてしまうことになります。

ウォーキングでも同じです。

悪い歩き方のままで歩く量を増やしてしまうと、足、膝、腰などの故障や変形の原因になってしまうのです。

 

ウォーキングアドバイスは、歩き方のゆがみを直していき よりよい歩行のフォームで 悪い歩行によるゆがみを断ち切り、足のトラブルと機能を改善を目指していきます。

 

正しいウォーキングは、足だけでなく 

●膝痛・腰痛の改善

●血流が良くなることで、全身健康・老化防止

●冷え性、アレルギー症状の改善

●代謝アップによるダイエット効果

 

自然療法フットケアのトータルケアが実現できます。  

 

 

 

テーピングの重要性

●足の健康の基本 3点アーチ

アーチとは・・・親指の付け根、小指の付け根、かかとの3つが足を支えています。この3点を結びラインのことをアーチと呼びます。

 

このアーチは歩くときに

クッションの役目 :足裏にかかる衝撃を和らげます。

第2の心臓の役目:足の裏から心臓に血液を戻すポンプの役割

バランスの役目 :カメラの3脚のような安定感を保ちます。

 

生まれた赤ちゃんには、アーチはありません。

子供の頃、(6歳~12歳くらい)にしっかりと足指をつかって外遊びがしっかりできるとだんだん形成されていきます。現代、一番大切な時期に足のアーチ作りに外で遊ばず、指が使えないアーチ形成不足に なってしまっているのです。 また合わない靴、構造の悪い靴を習慣的に履いていると、筋力低下などによりアーチを崩してしまいます。 

 

アーチが崩れてくると、開張足(横アーチ低下)偏平足(縦アーチ低下)があります。

 

 テーピングをすることで、痛みやその予防につながり、アーチを擬似的に作ることで足指を使いやすくなる事で歩行の安定につながる即効性のあるケアです。

 

 

インソールについて

~インソールを入れる理由 ~ 

サイズを調整するだけでなく、現在の足の弱点を保護し、履くだけでアーチをカバーしていきます。

「履いているだけでケアの効果がある」を目指します。  

お客様にとって、とても楽で効果的なケアです。

 

●衝撃吸収材による魚の目・タコ・角質の保護するケア

●開張足・偏平足の原因、アーチの低下の再生ケア

●外反母趾の方のための保護するケア

●歩き方の矯正

 を行なっていきます。

 

~インソール装着における注意点

〇  足の状態の改善によって、再調整が必要になることがあります。

  3ヶ月間無料で調整いたしますので、お気軽にご相談ください。

〇 シューズセラピーに適さない靴もあります。

  靴の構造を拝見しながら、判断させていただきます。

  何卒ご了承ください。

〇 靴は1日履いたら2日間お休みが必要です。

  3足以上の靴を履き回すのが効果的です。

 

             

 足半布ぞうりから始める

 フットケアサロン
 ecolife エコライフ

  
9:30~20:30
  ご予約・お問い合わせ
 080-8728-2640

布ぞうり:通販にて販売中! 

アクセス

最寄駅
 東葉高速線・新京成線

「北習志野駅」徒歩3分

癒しサロン エコライフ